第4回 溶接競技会の開催

第4回溶接競技会2

第4回溶接競技会5
第4回溶接競技会6
今回の競技会では
・図面を解読する力
・頭の中で立体化させ手順を考える力
・ビードと母材を溶け込ませる技術
 について重点を置きました。
上進の溶接は普段の作業では行いません。
練習材も同じ量を渡し、各自で時間を見つけては練習するなどして当日に臨みました。

初めて競技会に参加した感想
色々と課題点が残る結果になりましたが、溶接方法の勉強になりました。〈Hさん〉

上進溶接を行ういい経験ができました。 作品を比較して自分の実力はまだまだだと改めて分かりました。〈Sさん〉

練習と本番の現場の緊張感が違い、さんざんな結果になりました。次回の競技会が楽しみです。〈Fさん〉

程よい緊張感の中で楽しく挑めたと同時に、改めて溶接の難しさを認識しました。
 今回2位という結果に・・・
この教訓を今後に活かして、よりよい製品作りに務め次回は優勝を狙いたいです。〈Oさん〉